ブログトップ
yuzuriha
kondomina.exblog.jp
カテゴリ:「ゆずりは」とは( 2 )
「ゆずりは」とは
祖父母が営んだ、お茶とセトモノのお店「江原商店」が「ゆずりは」として新しくオープンしました☆「緑 器 アート」  のお店
c0217045_18151670.jpg

--------------------------------------------------------

<緑>

愛くるしい多肉植物をはじめ
不思議な食虫植物、珍しい植物たち

<器>

デットストックのセトモノ、ガラス器に
味のあるあったかい益子、笠間焼

「ゆずりは」が実家となる心和む>朝倉洋子の作品(陶器)

「ゆずりは」がおばあちゃん家となるminaの作品(minamoto陶器&植物)

☆お店にある多肉植物と器をそれぞれ選んでいただき、植えてお渡しするサービスをしております。オリジナルなひとつを!
☆陶器、ガラスの穴あけ承ります。
☆作品展示会ご希望の方ご相談にのります。お気軽にお声かけください。
 (ギャラリースペース有)

その他作家さんのハンドメイド作品

お洋服、革小物など
 

ギャラリー、ワークショップ、ライブイベント、期間限定お食事、喫茶店やバー、、、

その都度お知らせ致します。

[map *]

c0217045_2241075.jpg


〒306-0013 茨城県古河市東本町3-13-13
tel:090-9854-6233
mail:yuzuriha.yori@gmail.com
HP:http://www.yuzuriha-koga.com/

営業日//木・金・土 am11:00~pm18:00
駐車場;最大3台まで

c0217045_8351556.jpg

※縦列駐車ですので、少々駐車しづらい所がございます。
 予めご了承くださいませ。。
(お店の前でも白線の内側でしたらなんとかOKです☆)
※イベント時は他の臨時駐車場ある場合がございます。
 随時お問い合わせくださいませ。

----------------------------------------------------------
<名前の由来>

??「ゆずりは」と読みます。

ユズリハの木。初夏、新しい葉がはえ終わってから、古い葉が「あとは頼んだよ」
というように散っていくことから「譲る葉」つまり「ゆずりは」と呼ばれるようになったという、別名「親子草」です。親から子への世代交代。
昔は、家系が絶えることなく続くということを重んじたので、大変縁起のよい木とされてきました。この世に生まれ、譲り受けたもの。そしてまた次の世代に譲っていくという営みの繰り返し。

祖母が亡くなった日のある本で紹介されていた言葉が「??」でした。
昔から大切にしてきたもの、おばあちゃんより譲り受けた心、そこから生み出された作品、
そして周りのつながっている人たちの温かい心からなる「ゆずりは」です。

とても心地良い風がふいております。
是非、力を抜きにいらしてください☆
[PR]
by kondo-mina | 2010-10-20 00:50 | 「ゆずりは」とは | Comments(2)
販売、貸しスペース、イベントについて
 ○ネット販売
  掲載してます商品は全て販売しております。
  気になるもの、ご購入の際はまず、コメントまたはメールにて
  ご連絡ください。
  デッドストックの為、数が揃わない場合がございますが、
  予めご了承下さい。

  詳細、ご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

   yuzuriha.yori@gmail.com
   
  
  ○貸しスペースについて

   どこのスペースでも飾ることができます。
   まずご相談ください。(有料)
   
   基本的に営業日3日(木金土)、また、
   ご相談により一週間可能です。

  
  ○イベント、WORKSHOPについて

   月に一度、企画展やイベント、
   ワークショップ等開催しております。
   
   スケジュールやお知らせにてご報告いたしますので、
   ご確認くださいませ☆
  
[PR]
by kondo-mina | 2010-03-04 08:55 | 「ゆずりは」とは | Comments(0)