ブログトップ
yuzuriha
kondomina.exblog.jp
『東京物語』
『東京物語』とってもいい映画でした。
モノクロ映画で色を感じ、日本人独特の気持ちをうまく外に出せない気遣いの面や、親子の関係性、言葉は少ないけれどそれを感じさせない演技表情、ゆっくりじっくり味わいました。

なかなか、手にでない日本の昔の映画ですが、20代から70代までそれぞれに心にしみるものでした。
ご参加された皆様も素敵なご感想いただきましたので、一部紹介致します。

YUZURIHAさんの「山のお茶」は蓋付きのちょっと雰囲気あるお湯のみで☆
c0217045_9243281.jpg

c0217045_9245729.jpg


ご参加された皆様も素敵なご感想いただきましたので、一部紹介致します。

☆今日はありがとうございました。一人一人の人物を映すカットが多かったのが印象的でした。
それぞれの人を丁寧に描こうとしていることが伝わってきました。人と人との距離感もとても細やかで美しくしみわたってきました。家族についてかんがえながらみていました。
小津作品もっと見たいと思いました。


☆良い映画でした。本当にきれいな日本語とそれを支える映像もよかった。原節子さん演ずる紀子役に思いが集約されてました。次回も期待しています。

☆うちわでおくられる風のような時の流れの中での人の営み、、
親子とはなにか?生きるとはなにか?改めて考えさせられる時間でした。原節子さんきれい!!お茶 もお菓子も美味しかったです。ありがとうございました。

☆たんたんと物語が進んでいき、心臓がバクバクするような展開はなかったけど泣いてしまいました。今は携帯とか新幹線とかあってお互いの距離感がよくわからないことが多いけど人を思いやる気持ちは忘れないでいきたいとおもいます。

☆土曜の午後にまったりした時間を過ごせました。
白黒映画を観るのははじめてでゆったりした気持ちになりました。

☆このような古い映画を観る機会は滅多にないので、いい経験をさせていただきました。家族に優しくしなきゃな、と実感しました。


寒い中お越しいただきましてありがとうございました。

リクエストもいくつかいただきましたので、次回は5月頃に開催する予定です!
[PR]
by kondo-mina | 2012-02-27 09:33 | できごと | Comments(0)
<< niwa ベイビーニット帽 ... 2/25(土) 昔の映画みなが... >>