ブログトップ
yuzuriha
kondomina.exblog.jp
ひこうぬうこひ
回文

「飛行縫う恋」福田尚代著

お店のオープンの時にアコーディオン弾きのはなちゃんからお祝いにもらった本。
回文とは、始めから読んでも終わりから読んでも同じ文章になる文をいいます。
文章なのに、回文になっているという、想像以上に深い本。
一気に読むもんでもなく、ゆっくりゆっくり楽しんでました。
今日、ラストのページを...


「右には永遠に君」ーみぎにわとわにきみー


この本には何度も驚かされたけど、最後のページに回文じゃないみたいなじわ〜っとくる一文があると思わなかったので感動。ちょっと恥ずかしくてベタだけど、回文になってることでなんか幻想的に。素敵な文です。どーしてもこの時間は記しておきたいと..

はなちゃん、今更だけど...ありがとうね☆

ゆずりはの本棚に置いておきます!
[PR]
by kondo-mina | 2010-12-29 22:35 | できごと | Comments(0)
<< 年末年始の予定 お重箱(dead stock) >>